« 2014年12月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

ザ・二子山




5
20

10Knot5月定例ツーは天候に恵まれ無事開催することができました。

今回の幹事はタッキー・監督ペアです。

最近10Knotで流行りつつあるプチ山登りツーです。

第三回目を迎える今回は秩父二子山にチャレンジです。

集合は朝9時嵐山PAタッキーさんのご友人も数名参加でタンデムを含む総勢12台となりました。自己紹介を済ますと二子山へ向け出発です。

Img_0348_7
Img_0349_5
Img_0351_5

一行は花園ICを降り、国道140号を秩父方面へ進みます。

市街地から景色がかわり、いつの間にか周囲は緑が多くなってきました。

五月のツーリングはホント気持ちがいい。

Img_0354_4

Img_0357_4

花園から秩父はあっという間。一時間ほどで到着です。

途中、秩父市街では昼食候補だったみそ豚丼で有名な「のさか」の脇を通りました。

びっくりなことに開店前からバイカーが並んでいました。

やっぱり混んでたねぇ。

インカムでは肉ツアーの発案が・・・

「みそ豚丼→わらじカツ→八ヶ岳の親子丼→そして次は牛?」

そんなこんな話しているうちに道の駅「ちちぶ」に到着。

P1030963_4

P1030964_4

毎度のごとくバイク話に花が咲きます。

おや?いつもと様子が違います。タッキーさん何かお困りの様子。

え?●●がない?走っているうちに無くなってしまったよう。

とりあえずみんなで走っていれば大丈夫ということで・・・

(無事に帰宅できた今となっては笑い話ですね。●●って何?)

ちょっと昼食には早いが行っちゃいましょうか?

ということで昼食処「ちちぶ路」へ向かいます。

さすがにまだ空いている様子。

10Knot御一行様到着でお店は一転。こんな時間からお店は大忙し。

P1030967_3

P1030969_3


名物のくるみだれそばを食うことに。

タッキーさんのご案内の通り、お上品な量。でもうまい。

中央はキビごはん。キビって黄色い粒なんだ。実は初めて。

P1030973_2P1030970_2P1030971_2

ボチボチ料理が届くころ、道路向かいの大きな駐車場にバイクが次々と入ってきます。

1.2.3.4…..二十数台?最後にヤマハのステッカーが貼ってあるハイエースが。

恐らくヤマハのショップ主催のツーリングでしょうか?

ちょい遅かったら彼らで一杯・・・

美味しい蕎麦にはありつけなかったことでしょう。

P1030975_2P1030977_2
P1030978_2P1030979_2

写真が遅かったか。皆食べ終わっちゃいました。

さあ、お次はメインイベント!二子山です。

三峰口を右折し、県道37号へ、途中道の駅「両神温泉薬師の湯」で休憩。

R299を進みます。いよいよ二子山のふもとでしょうか、西秩父林道に突入です。

P1030982_2
P1040004_2

だんだん道も狭くなり、高度も増していきます。

P1040013_2

P1040018_2

トンネルを超えしばらく進むと登山口。数台の車が止まっています。

ここはクライミングの練習に最適だそうで人気のスポットだとか。

P1040022P1040034P1040031

ここが登山口。われらが目指す二子山です。

ふもとからは全貌は見えません。どんな山なのでしょうか?

あっそうそう。

ここで野口さんはこの写真(右端)を最後におさぼり。(お疲れ様でした)

P1040041

二子山には西岳と東岳があり、われら初級者が登って良いのは東だけ(岳)。

皆元気なうちに集合写真。

西は岩登り状態らしい。下の案内板の上級者コースは絶壁だよ。

P1040037_2

P1040043_2

まだまだ楽ちん。

P1040044P1040048P1040049

しばらく進むと何やら物騒なロープが、鎖が・・・

P1040055_2

P1040061_2


ここでも勇気ある撤退チームが。
彼らの意志も引き継ぎ登ろう!

P1040058 P1040056
P1040059_2 P1040065
  

しばし鎖場に奮闘。

P1040068P1040072P1040074

尾根に出た。向うに見えるのが西岳。

これが途中見えた西岳の絶壁。無理無理。

P1040080P1040086P1040081

山頂はもう少し。

東岳登頂1,122m登頂!

P1040094_2


タッキーさんが周囲の山々の説明をしてくれました。

Img_0360_2

日本百名山のひとつ「両神山」をバックに記念写真。

P1040096

こちらは西岳をバックに「お疲れさん!!!」

P1040100_2

・・・実はここからがコワい。

プロフェッショナルなお二方は何やらロープを取り出す。

森にダイブしたくなりそうな景色だ。

P1040111 P1040114

P1040124 P1040130

例の難関はロープで安全確保。

帰りのほうがコワいじゃん!! 

P1040128_2

ふもとに戻って安堵感に浸る。(みんな揃ったね。)

P1040139_2

P1040141 P1040145

みんな無事で・・・バイクが見えてきた。「帰ったどー」

往復一時間半ほどのプチ登山でした。

着実にレベルアップしてますな。

P1040156_2


最後は恐竜センター。

P1040169_3

P1040172_2


意外とアート感覚で見ちゃいました。

P1040175_2

しばし休憩。

ここで神奈川組は関越渋滞を避け名栗・青梅方面へ

一行は神流川沿いのR462を北東に進み「白寿の湯」へ。

疲れを流しましょ。

関越は超混み。

幹事組は最後まで下道という選択を・・・

最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

本当にお疲れ様でした。

(いやーバイクの写真少なっ。ちょっと走りは物足りなかったかな)

                                       -完-

追伸)

ご参加の皆様、大変お疲れさまでした。

タッキーさんご友人TSさんのブログもみてね。
http://jasdf.exblog.jp/24114501/

|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年6月 »