« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月17日 (木)

2010/06/13 秩父ツーリング

おはようございます。

6月定例ツーの始まりです。

今回の定例ツーは「秩父周遊」してきました。

本日のtyphoon降水確率は18時以降sprinkle50%、朝からドンヨリ、びみょーな天気です。

集合場所の嵐山PAからすぐ、花園ICが秩父の玄関口です。

今日の参加者は・・・ノリさん、滝川さん、大塚さん、ズミさん、武井さん、木村さん、

アライ君、そして幹事の村上親子&監督、総勢10台です。

今日の参加者はETC装着率100%。(だいぶ装着率も高くなりました)

料金所も苦にならなくなりましたね。 001

まずはR140を西に向かいます。dash 002

踏み切りをわたるといよいよ秩父の山々が近づいてきます。

気持ちよいルートがつづきます。

003 004

県道11号に入ると若干険しくなってきます。くねくねとつづら折。wobbly

005

ようやっとtaurus秩父牧場です。

006

あたり一面のポピー畑。shine

野郎だけで行ってもどうでしょうか?

イメージしますとこんなcameraツーショットheart04が完成します。

(満面の笑みの武井さんとノリさん。) 007

幸い本日は女性ライダー木村さんがご参加くださいましたので来たかいがあります。

天気が崩れないうちに集合写真といきましょう 008 009

ほんと一面絨毯のよう・・・曇り空が残念です。

え~ここで参加者のマシーンをちょっと拝見。 010

いったん丘を下ってUターン。ポピー畑隣の牧場ではソフトクリームをいただきました。 011

さっそくズミさん御購ー乳ー。(爆)

012

しばし休憩のあと一行は林間コースを進みます。

ありゃ。sweat02

道を間違える・・・

Uターンなんて言えないから行っちゃえ!!dash 013

なにやら二股の分岐を間違え酷道に。wobbly

軽自動車しか通れないような細い道を下ります。

忍耐の浮石道を抜けると、先ほど通った県道11号。

なぜか2回目の通過です。気を取り直して県道11号を定峯峠方面へ。

またまたくねくねホント疲れる道です。

峠を下り秩父市外を抜けます。

014

015

ところかわってここは小鹿野。

そして今日のrestaurant昼飯スポットは「わらじカツshine

まずは老舗「安田屋」へ。メチャ込み~途方にくれる幹事衆。ng 016

と、そこへ、ズミさん、大塚さんの助け舟。(頼りになりますおじ様CB軍団)

よいわらじカツ屋があるという。大通りに面した「昭和」。

メニューは一種類、全員「わらじカツ」即決です。

017

なんと丼を空けてびっくり、こちらのワラジはちょっと違います。

鼻緒まで付いてますぞ!!

018

程よく味が染み込んだなかなか旨いワラジでした。

019

腹いっぱいになったところで温泉までのラストラン。

あっ。sweat02

またやっちゃった。実はここ左折して県道284を通りたかった~。

秩父盆地を眺めながら走る景色よい道らしい・・・スンマソン。happy02

スルーしてあっという間に温泉到着!!。

020

夕方の雨も心配なのでここで早めの解散!

021

所要のためノリさんは富士方面へ爆音を轟かせ出発!

残ったメンツで解散の集合写真。

温泉チームは和銅鉱泉へ・・・

ところが、土曜日の日帰り入浴は14時迄とのことで

急遽「spaひので三ッ沢つるつるの湯」へ行き先変更flair

残った5名で新たな温泉を目指します。

結局、R289から名栗村を抜け成木街道へ。

道はガラガラ。ハイペースで進みます。

マイナスイオンを浴び、森を抜けるこのルートが一番気持ちよく走れたかな。

一行は日の出村の「spaつるつるの湯」へ到着。 022

お湯はヌルヌル。

まろやか~な湯触りとほどよい湯温、名前の通りお肌つるつるの湯でした!

露天風呂ではカエルの合唱のサービス付き。

・・・雨の予告かな?

雨が降る前に帰ろうゼ!

ご参加いただきました皆様お疲れ様でした。

今回のコースは天候に翻弄されながらも300km弱のまったりツーリングになりました。

今日一日なんとか天気が持ちこたえてくれたことに感謝します。end

(※文章中の乱暴?不適切な表現お許しくださいませ。)

6月定例ツーby村上親子&監督

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »